フェアウインドきのは超強化型老健へ!

今年度より介護老健施設は機能に応じて5類型に分類(過去記事参照)されました。

当施設は医師、介護、看護、リハビリ、支援相談員、管理栄養士をはじめ、ご本人の頑張りと、ご家族の協力により、着実に在宅復帰を行ってきました。

そして、7月より「超強化型」としてスタートしています。

少しずつリハビリ室のレイアウトを変更し、実生活を想定した練習空間や、自分で運動する習慣をつくる工夫をしています!

今後も洛北地域を支える施設として、地域の事業所や団体と協力して、その役割を果たしてまいります!!

リハビリ科HPのQRコードです!