訪問リハビリからの卒業!

転倒による骨折後、自宅療養をしていたKさん。半年が経過したころから徐々に膝の痛みが強くなり、立ち上がることも難しくなったため、訪問リハビリがスタートしました。

 元々頑張り屋さんだったKさんへ自主練習をアドバイスし、個別リハビリで膝の関節練習や筋力練習といった機能練習と、立ち上がりや屋内歩行練習などの動作練習を繰り返しました。

 

ご本人も自主練習を頑張って2ヶ月で痛みが軽減し、ご家族とのお買い物やご友人との外食ができるようになり、訪問リハビリ卒業となりました!

リハビリ科HPのQRコードです!