施設見学研修~有馬温泉病院へ

6月24日、リハビリテーション科教育顧問の朴理学療法士が所属している「有馬温泉病院」へ見学に行かせていただきました。

 

日本の3名湯といわれる有馬温泉にある歴史ある病院です。

今回は医療・介護制度が求めている病院施設の在り方や、総合リハビリテーション室の管理運営方法、呼吸リハビリテーションの実施方法などを学んできました。

 

リハビリテーションの質と量の両立させるためには、

①方向性の明確化と共有

②各役職、担当の役割の明確化

③課題を解決するシステムづくり

などを大切にすることを学ぶことができました。

 

リハビリ科HPのQRコードです!