診療報酬改定の議論が進んでます

1月13日中央社会保険医療協議会(中医協)から、来年度の診療報酬改定の論点が掲載されています。

 

リハビリテーション関連では、

・回復期リハビリ病棟のアウトカム(成果)を評価すること

・介護保険利用者への目標設定支援

・廃用症候群の新たな枠組み

・医療から介護への円滑な移行

・院外でのリハビリテーション

などが挙げられています。

1月13日中医協資料より

 

回復期リハビリの単位数(実施時間)の削減なども議論されており、

デイケアの外来的活用も必要かもしれません。

 

今回の改定は2年後の介護保険改定にも大きく影響するので、しっかりと動向を確認していきます。より一層近隣の事業所と連携をとり、地域支援に貢献するリハビリテーション科としての役割を果たしていきたいと思います。

 

 

 

リハビリ科HPのQRコードです!