今日の勉強会は「歩行器」

リハビリテーション科の勉強会。本日は山本OTが歩行器の選び方をレクチャーです。

(※山本OTは福祉用具業者での勤務経験があり、福祉用具プランナー資格保持者です)


歩行器にもいろんなタイプがあります。

  • 安定性の高いもの
  • 車輪のついたもの
  • いわゆる老人車
  • 病院でよく見る馬蹄型など


やはり福祉用具は「用途」が大切。

いつ、どんなときに使うことが多いのか?を明確にすることで、

よりベターな歩行器を選ぶことができます。


屋外で使うなら車輪が大きい方が、安定感が得られやすいと思います。

押しているうちに、どんどん前に倒れそうになるなら抵抗器がついているものがいいかもしれません。


私たちリハビリ士は福祉用具業者と連携をとり、身体にフィットしたものを提案していきます!!


リハビリ科HPのQRコードです!