生活行為向上へむけて〜洗濯編

主婦は毎日洗濯を行います。

この「洗濯」という生活行為で難しい動作といえば・・・

①洗濯物を洗濯槽から取り出す動作

②洗濯物を干すときの動作

です。


干すときには、

・少しかがんで、籠から洗濯ものをとる

・両手でしわを広げる

・物干竿まで両手を伸ばす

・洗濯バサミで竿に固定する

といった動作が必要になるわけです。


ここで大切な運動機能といえば、立位のバランス能力。

もちろん両手の細かな動き(協調性・巧緻性)も大切ですね。


今日はデイケア利用者様といっしょに洗濯作業をしました!


「最近はお嫁さんがやって、私は全然やってないわ・・・」

「いつでも手伝うし、声掛けてや!」

などの会話が生れます。


高齢者も役割が必要です!!

高齢者じゃなくても役割は必要です!!


家族や周りのために役立ちたいという気持ちが、生きる力になると考えます。


みなさんの暮らしが、いっそう輝きますように!!

リハビリ科HPのQRコードです!