『人生は自分で作らないかん』~感動する話

『人生は自分で作らないかん』

そう語り始めたのは、現在ご入所中のSさんです。

 

Sさんは、これまでうどん屋を経営し、各地へ店舗を広げていきました。

現在は住宅改修と、お孫さんの出産を控えて、当施設でリハビリ入所しています。


『人に頼っているのではなく、

 自分で考えて決めていくことが大事なんです』


続けてやさしい瞳で語りました。

 

『私はね、考えることが楽しいんです。

 次の店はどうしたらいいかと考えるでしょ。

 だから、考えることは楽しいことなんです

 

とても力強い言葉です!!

 

『人に喜んでもらうことが大切なんですよ。

 気持ちよく、楽しく働いてもらわんといけません。

 そうすれば、一度旅立った人も、戻ってきます』

 

お客様だけではなく、従業員へも気を配り、丁寧に育てていたことがわかります。


手を抜く従業員がいたらどうするんですか?と尋ねると、

 

『それは注意します。

 大切なことは人に喜んでもらうこと。

 私はそれを伝えたいんです』


Sさんは、豊富な人生経験を通して、私たち若い世代に貴重なメッセージを送ってくれました!


すべての話を聞くと、改めて

『人生は自分で作らないかん』という言葉が深くなります!


しっかりと受け止める必要がありますね!


(文責:小松顕)

 

リハビリ科HPのQRコードです!