幸せを感じるとき

今日の訪問リハビリでの一コマ。


「うちのおじいちゃん、朝起きてきて、コーヒーを飲む最初の一口が本当に幸せや!っていうんです」


素敵ですよね!!!至福のひと時。


時折「もうええわ。死んだ方が幸せや」ということもあります。


しかし、毎朝のコーヒーで幸せを感じるのであります。




一日のなかで、幸せを感じる瞬間が必ずあるはずなんですよね。


感じることができないのは、鈍感になっているだけかもしれませんね。


生きているなかで、つらいことや悲しいことは沢山ありますし、楽しさや喜びを感じることも当たり前のように沢山あるわけです。


喜怒哀楽、四苦八苦、一喜一憂を味わえることも、幸せなことかもしれません。

死んだら何も味わえないんですから。


人生は味わうためにあるのかもしれません。




「幸せはいつもすぐそばにある」


利用者様とその家族から教えてもらった教訓です!

リハビリ科HPのQRコードです!