介護保険改定勉強会

今日はリハビリ科のみんなで、次年度介護保険改定の概要について勉強会を行いました。

正直なところ、今回は大変厳しい内容となっています。

 

リハビリとしてはかなり残念な内容に・・・

 

というのも、27年4月からデイケアの個別リハビリ報酬がなくなります

 

つまり、デイケアの個別リハビリは実施は必要ですが、これまでのようにやってもやらなくても一緒ですよ・・・という内容です。

 

悲しいですね。

 

 

国の方向性としては、軽度の方(要支援など)は、すみやかにデイケアを卒業して、地域の中で自立・社会参加してくださいと誘導しています。

 

そのための新しい加算項目「生活行為向上加算」などがあります。

 

これまでのリハビリは、時間が勝負でした。

1回20分を売っていたのです。

 

しかしこれからは、専門職の立場から利用者が願う夢を描き実現するまでの過程(マネジメント)が主力の商品となるわけです。

 

厳しい面もありますが、発展できる可能性を秘めた改定です。

 

しかし、進行していく病気の方への継続的な機能練習は、しっかりと評価してほしいですね。

 

スタッフみんなで力を合わせ、新たなフェアウインドづくりに力を注ぎたいと思います!!

リハビリ科HPのQRコードです!