老健協会の研修会で発表!

今日は京都老人保健施設協会での研修会です。

テーマは生活リハビリテーション効果検証事業の成果発表並びに、成果を地域へ発信する準備勉強でした。

委員会よりフェアウインドのケースが選ばれ、報告を行いました。発表してくれたのは2階フロアの福永介護福祉士、そして塚本OTです。

 

生活リハビリのとりくみによって、生活リズムの変化や動作能力向上が生まれたケースです!!ケアスタッフを中心にリハビリ・看護と協力してとりくんだ成果です!!

これからも頑張っていきます!!

リハビリ科HPのQRコードです!