感染予防の施設勉強会

本日は施設内勉強会です。

 

冬場に流行する「インフルエンザ」「ノロウイルス」を理解し、予防と対策について学びました。

 

今回は嘔吐処理の方法を実演。

 

ノロウイルス感染時の嘔吐は噴射的です。

ですから思った以上にウイルスは飛散します。

 

直ちに換気し、広範囲に渡る除染が必要となります。

 

また、掃除した手袋の処理の仕方も考えました。

嘔吐物が付着した手袋で、当たりを触るといけません。

ですから、2枚重ねにしていると拡大を防ぐことができます!

 

これから感染症流行シーズンに突入します。

 

予防には手洗いとうがいが一番です!!

 

体調管理に気を付けましょう!!


リハビリ科HPのQRコードです!