ロコモティブシンドロームって知ってますか?

ロコモティブシンドロームを知っていますか? メタボという言葉の流行に合わせて、ロコモと略称で呼ばれることもあります。このロコモは、運動器の障害、例えば骨(骨粗鬆症、骨折)、筋肉(筋力低下、神経症状)、関節(椎間板ヘルニア、関節症)などの疾患により、移動機能の障害が発生し、要介護のリスクが高まる状態のことを言います。日本整形外科学会が、これから起こる超高齢社会を危惧して提唱した概念です。

 

以下の項目に当てはまったら要注意です!

①片足立ちで靴下が履けない

②家の中でつまづいたり、滑ったりする

③階段を上るのに手すりが必要

④横断歩道を青で渡り切れない

⑤15分くらい続けて歩けない

⑥2kg程度の買物をして持ち変えることが難しい

⑦重たいものを持つ仕事(布団あげ、掃除機など)が難しい

 

7項目中1つでも心当たりがあれば、ロコモの可能性があります。

 

生活習慣を見直してみましょう!

 

 

リハビリ科HPのQRコードです!