ワンポイント講座 ~介助編~

車椅子介助の注意点

車椅子介助時のポイントを3つ

1)場を離れるときには「ブレーキをかける」

2)肘が車椅子の外へ出ないようにする

3)移動はゆっくりと(スピードへの怖さが筋緊張を高めてしまう)

寝返り介助の方法

  • 足から寝返り介助をするポイントは・・・

 ①膝を立てる

 ②寝返る側の手の空間をつくる

 ③膝を倒す

 ④上半身を寝返る方向へ誘導する


【寝返り介助で配慮すること】

 ・転がせばいいというのではありません

 ・股関節の手術直後、圧迫骨折、肩の亜脱臼などは細心の注意を!!

 ・人の身体は丸太のようには動けない

 ・手と足と身体が連動して動くことが大切です


  • 手(上半身)から寝返り介助をするポイントは・・・

 ①顔を寝返る方向へむける

 ②手を寝返る方向へ伸ばす

 ③膝を立てる

 ④上半身から身体を誘導する


※片麻痺の場合、両手を組んで真上にあげてから寝返る方法もあります!


↓詳しくは下の動画を!


起き上がり介助の方法

立ち上がり介助の方法

移乗介助の方法を紹介!

移乗介助の方法 基礎編
施設内で勉強会を行いました。基本となる考え方と実施方法をテキストにしています。
移乗介助の方法.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 987.2 KB
移乗介助の方法 応用編
二人介助、だっこ法、かつぎ法の実習を行いました。具体的方法についてのテキストです。
移乗介助技術アドバンス.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 913.6 KB

リハビリ科HPのQRコードです!