実習生のみなさんへ

これから当施設で実習される学生へむけた手引書を作成しています。

基本的項目が記載されていますので確認してください。


輝かしい将来へ向けた、充実した学びを通して、大いに成長しましょう!!

リハビリテーション科 臨床実習の手引き
リハビリ実習の手引き.pdf
PDFファイル 209.3 KB

デイリーレポートの作り方

各学校で事前に実習の手引きが配布されていると思います。

原則としてデイリーレポートの書式は学校で教えられたフォームを使ってください。

実習生はファイルの事前準備をしてください。

  • A4のリングファイルを使用します。
  • 用紙はA4で統一します。
  • 用紙は穴あけパンチであけ、ファイルに挟みます。
  • 日々の記録は時系列に並べます。日付はインデックスシールを張るとわかりやすくなります。
  • 最新のレポートが一番上にくるようにします。
  • レポートには表紙が必要です。実習名、実習地、実習指導者名、自分の所属(学校、学籍番号、氏名など)を記入します。実習指導者名については、ホームページのスタッフ紹介を参考にしてください。
  • 観察記録についても学校指定のもので結構です。場合によって記入しやすいフォームに変更しますので、実習指導者に従ってください。
  • 実習中で配布された資料、勉強会、自己学習の資料もファイルに挟みます。

国際会館から送迎車利用を考える学生さんへ

送迎場所は上記ポイントに8時25分です。

同じ場所に同法人「しずはうす」の送迎車も到着していますが、

「フェアウインドきの」の送迎車に間違いなく乗ってください!

送迎希望者は、事前に実習担当者へ連絡してください。


※地下鉄国際会館駅、3番出口(長いエスカレーターを昇る)から、左手に宝ヶ池通りを進み、橋を渡ったところです。

リハビリ科HPのQRコードです!