京都府介護老人保健施設大会へ!

12月14日 京都テルサで第25回京都府老人保健施設大会が開催されました。

 

今回午前の部では小松が座長を務めさせていただきました。

 

平成30年度の報酬改定をうけて、各施設とも自立支援や排泄支援、看取り支援に力をいれていることが分かりました。

また、今年は災害の当たり年。水害や台風被害の中において、地域の支えとなった老健の取り組みが紹介されていました。

私たちもリスク管理が重要です!

 

午後からはRX組青山氏より「生きる力を活かすケア」というテーマで、介護の面白さや価値観についてわかりやすく説明いただきました!

入所フロアで「脳トレ」

入所フロアには「脳トレ」プリントを設置しています。

これが利用者様に大人気!!

毎週土曜日に更新しているのですが、すぐになくってしまうほど・・・。

計算問題、間違い探し、クロスワードパズルなどなど工夫しています。

 

認知症予防は大切ですね!!

文化祭へ向けて

文化の秋。

17日~23日は文化祭です。

利用者様が作成した作品を1階フロアに展示します。

リハビリでは手先の練習として、作業活動を実施しています。

フェルトを使った作品を制作中です!!

カルテ電子化へ向けて

これまでカルテは紙ベースでしたが、電子化へ向けて動き始めています。

本日は導入予定のブルーオーシャンシステムについての管理者研修でした。

様々な設定が必要となり、頭を抱える役職者たちですが、今後必要な技術となります。

一歩づつ進んでいきます!!

畳コーナーで運動!

今年から新設されたタタミコーナー。

日本家屋に必須の和室。京都は和室で暮らしている方が大半です。

畳では、床からの立ち上がり練習のみならず、身体づくりの体操も行なっています!

 

家でも練習ができるように、手順書をお渡しして、体操の方法をアドバイスしています。


過去記事はこちらから